21

2016

花見と紅葉を一遍に。 -三波石と共に名高い冬桜

三波石と共に名高い冬桜2016年11月20日(日) PM13:30上毛かるたの【さ】で詠まれるがこの【冬桜】。藤岡市は鬼石町、桜山公園のシンボルになっています。冬桜・・・と言うだけあり開花は11月初旬。見頃は11月中旬~12月上旬あたりになっています。晩秋から初冬ともなれば、ちょうど紅葉の季節。紅葉と開花の時季が重なれば、それはそれは美しいコントラストが広がります。公園内には日本庭園。名産の【三波石】を使った池と清流は紅...

02

2016

分福茶釜の・・・。 -曹洞宗 茂林寺

分福茶釜の茂林寺2016年8月28日(日)上毛かるたの「は」の次に出掛けたのが「ふ」。こちらも館林市にございます、茂林寺。日本中で語り継がれている昔話のひとつ、文福茶釜。タヌキが化けて人を騙すと言うアレです。そのゆかりの寺として知られています。つつじが岡公園からも5km程度と、自動車であればあっと言う間に到着してしまいます。ソコに足を運んでみれば、お土産屋さんから境内まで・・・かるたの絵札同様、すっとぼけた...

01

2016

花山公園つつじの名所。 -つつじが岡公園

花山公園つつじの名所2016年8月28日(日)上毛かるたの「は」で読まれるのがココ、館林市のつつじが丘公園。「城沼」なる沼に隣接した世界一のつつじの公園です。推定樹齢800年を超えるヤマツツジや、高さ4mのツツジ巨樹群もあるそうな。つつじの開花時期は4月中旬~5月上旬とのことで、もちろん今時分は咲いておらず・・・お店はシャッターが閉まり辺りは閑散と。苦笑それでもね、折角館林まで来たのだからと軽く公園内を散策です...

01

2016

一家に1セット「上毛かるた」。

今年に入り小学3年生の長男が、なぜか興味を持ち始めたのがコレ「上毛かるた」。群馬県民なら言わずと知れた県各所の歴史や文化が描かれる郷土かるたです。群馬に住んでいる小学生の「必修科目」と言っても過言ではなく。冬にもなれば各地域で大会が開催されます。自身が小学生だった頃は、地区予選、小学校予選・・・勝ち進んでいけば小学校の代表となり、県下の猛者が集まる「県大会」に出場です。ちなみにわたくし・・・出場経...