CATEYE CC-RD310W & HL-EL461RC。

スポンサーリンク

DSC03846.jpg

CATEYE(キャットアイ)
コンピュータ:CC-RD310W ストラーダスリム
ライト:HL-EL461RC VOLT400


自転車の新調と共に周辺アイテムも新調です。

スポーツサイクルにおいてあると重宝するのが、
走行速度や距離を計測できる「サイクルコンピュータ」。

そして夜間のライドに必要不可欠である「ライト」。

もちろん前車にも取り付けており、
今回もこれらはマスト・・・と言うことで購入の運びです。

ちなみにロードバイクにはサイコンのみ付けています。

スポーツサイクルのアイテムって意外とお高いもので、
あれもこれもと揃えていけば・・・

あっと言う間に車両本体より高くつくことも。苦笑

自転車が整っていく程に、
自身の懐は寂しくなっていくのです。涙

スポンサーリンク


DSC03847.jpg

CATEYE(キャットアイ) CC-RD310W ストラーダスリム

詳細はココ

DSC03848.jpg

「スリム」と名の付く通り、本体は薄く。
表示画面も大きいため視認性は良好です。

ケイデンスや心拍数は計測できない
いわゆるエントリーモデルではありますが、

自身の使い方においては必要十分。

DSC03850.jpg

CATEYE(キャットアイ) HL-EL461RC VOLT400

詳細はココ

DSC03849.jpg

真っ暗な田舎道での走行が多いため、
ライトは明るく遠くまで照らしてくれるものを。

車の運転手にも早く気付いてもらえますしね^^

5年前に購入したライトより小さく、
更にはスリムなのですがパワーあります。

期待以上に明るいっ!
危険が伴う夜間のライドがグッと捗ります。

DSC03855.jpg

取り付けはスタンダードにハンドルバーへ。
だいぶ賑やかになってきましたね。

ともなると欲しくなるのがあのパーツ・・・
ってな具合にまだまだ散財しそうです。苦笑

ささ、次はどこに手を掛けていくのでしょう。
乞うご期待・・・と言うことで。笑

関連記事

 クロスバイク

0 Comments

Add your comment