土合駅チャレンジ。 -2016夏・家族旅行 at 水上

スポンサーリンク

DSC04400.jpg

日本一のモグラえき 土合駅
2016年7月25日(月)


利根郡はみなかみ町湯桧曽にある駅で、
群馬県内の普通鉄道の駅としては最北端に位置します。

特徴は・・・駅舎の形など色々ございますが、
なんと言っても改札から下りホームまでの高低差と距離。

下りホームは地下にあり、
その高低差70.7m、総距離は481m。

486段にも及ぶ階段で行き来します。
なお所要時間は約10分だそう。

通称「日本一のモグラえき」とも呼ばれています。笑

おやつを食べた後にもうひと遊び・・・
と、言うかチャレンジ。

【mission:駅舎~下りホーム間の往復】を発動します。

小学4年生・1年生・幼稚園年中さんのこども達。
ミッションクリアなるか・・・。笑

スポンサーリンク


DSC04378.jpg

DSC04411.jpg

DSC04381.jpg

DSC04386.jpg

DSC04387.jpg

DSC04391.jpg

下るほどにひんやりと・・・
7月下旬ながらホームでは上着が欲しくなります。

DSC04401.jpg

ホームで記念撮影後、
最初に載せた「エイエイオー!」写真をココで。

士気高め、来た道を一気に駆け上がります。

階段の所々にベンチが設けられ疲れたら腰を下し。
年中さんの長女に歩調を合わせ・・・

DSC04410.jpg

皆様無事にミッションクリア。
よく頑張りました!

こども達は意外とサクサク往復したのですが、

「腿パンパン」と・・・
一番疲弊していたのは奥方でした。笑

DSC04412.jpg

関連記事

0 Comments

Add your comment