一升やの肉汁そば・うどん あい盛り。

スポンサーリンク

DSC04785.jpg

肉汁そば・うどん あい盛り


館林は向井千秋記念子ども科学館で約半日、
遊び回ればお腹はペッコペコ。

さて、昼ごはんの時間です。

館林と言えば思い浮かぶのは「館林うどん」。
ラジオを聴いていればちょいちょいCMが流れてきます。

それじゃあおうどんをいただけるトコで・・・。

初めて出掛ける街なので、
土地勘が全くないものだから事前に検索。

おっココなんてよさそうじゃない?

と、やってきたのはうどんと蕎麦のお店、一升やさん。

おうどん・お蕎麦の両者がいただけると言うことで、
欲張って「あい盛り」なんぞお願いしてみたら・・・

でっかい器にこんもり盛られて登場です^^;

ちなみに一升やさん、
お食事以外のトコロにもパンチがあったりします。

スポンサーリンク


DSC04771.jpg

お店の場所は館林市は当郷町なるトコロ。
「城沼」なる沼のほとり、北西部にございます。

ちなみに向井千秋記念子ども科学館からは西へ2.5km程。
走って行ってもあっと言う間です。笑

ささ・・・お食事以外のパンチとは、
至るところに「おもちゃ」が飾ってあることです。

そりゃあもう、わちゃわちゃと。

DSC04775.jpg

DSC04779.jpg

ヒーローもののブリキだったりぬいぐるみだったり・・・
フィギュアやお面、更にはちょっとしたメッセージまで。笑

店内外にトコロ狭しと置かれ貼られ飾られ。

DSC04783.jpg

安心して下さい、
お食事をいただくテーブルには置かれていません。笑

店内はテーブル席と小上がり席があり、
今回は後者にて・・・

DSC04787.jpg

盛りの良すぎる「普通盛り」をいただきます。笑

おうどんは少し太めでつるつるしこしこ、
滑らかなのでするっと喉を通ります。

お蕎麦も少し太めでコシがありモッチリとした食感。
おつゆがよく絡みます。

DSC04788.jpg

肉汁のつけだれには豚バラ肉にえのき茸、
ネギやナルトが入ります。

甘めに仕立てられており旨味がしっかりと・・・。

重量級のおうどん・お蕎麦に負けぬ様、
大きめのお椀にたっぷりと注がれています。

DSC04792.jpg

天もりそば・うどん あい盛り

天ぷらもいただいてみたかったので、
もう一品は「天もり」を「あい盛り」でお願いしてみました。

こちらも同様、ニヤニヤしてしまうボリュームです。笑

DSC04798.jpg

天ぷらは揚げ立てでフワッとサックリ。

濃い目なれど優しい味わいのおつゆに
ちょこんとつけていただくと幸せになれます。


ちなみに大人2人・育ち盛りのお子様3人、
「普通盛り」をふたつしかお願いしてませんが・・・

ギリギリのところでなんとか完食^^;

「大盛り」なんぞ怖くてオーダー出来ませんね。笑

お食事もそれ以外のトコロにもパンチのある一升やさん、
初めての街で「お気に入り」を早速発見です^^

DSC04802.jpg

一升や
群馬県館林市当郷町90-2
0276-72-7403
営業時間 11:00~15:00
定休日 木曜日

関連記事

 館林 蕎麦 うどん おいしいもの

0 Comments

Add your comment