かつサンド工房 PANTONの「ロース」「手ごね」。

スポンサーリンク

DSC05107.jpg

かつサンド工房 PANTON


「とんかつ」はちょいちょい口にするも、
それの「サンドウィッチ」はなかなかいただく機会なく。

それでも各方面から「おいしい!」との噂を聞けば、
食指は動いてしまうものですね。

その評判のお店がかつサンド工房 PANTONさん。

所謂「とんかつのサンドウィッチ」専門店です。

その存在はずいぶん前から知りつつも、
なかなかお出掛けできず終い・・・。

ひょんなことからこちら方面への用事あり、
満を持してお邪魔してみました。

人気のお店につき「待ち」が予想されます。
そこは見事に電話で事前予約をば・・・。(にっこり)

高崎より全国に名を馳せる人気ものに
ようやく出会うことが出来ました。

スポンサーリンク


DSC05066.jpg

お店の場所は高崎市は中尾町。

国道17号線から少し入った住宅街にございます。
JR伊野駅からも程近く。

白を基調とし青がワンポイントの外観が目印です。

DSC05072.jpg

なお、駐車場はお店の前の「こちら側」。
「あちら側」は他のお店のものなので要注意です。

DSC05076.jpg

店内はナチュラルで清潔感が溢れます。
随所に拘りとブタさん感ずとてもオシャレな空間。

壁やパーティションなどないシンプルな造りなので、
厨房でお料理をつくっている様子が窺えます。

DSC05077.jpg

サイドにはこじんまりとイートイン。
ちなみにこのブタさんがお出迎えしてくれます。笑

サンドのラインナップは「ヒレ」「ロース」「手ごね」の3種類。
今回は後者の2つをば・・・。

DSC05108.jpg

ロースかつサンド

低温長時間発酵のふんわりとした食パンに
大麦三元豚でつくられた分厚いとんかつが挟まれます。

シャキッとしたキャベツの千切りがアクセント。

決め手となるオリジナルソースはやや酸味が強めですが
それが見事にお肉の旨味を引き立てます。

何より厚くとも驚くほどに柔らかく・・・。
この食感はぜひご体感いただきたい逸品です。

DSC05104.jpg

手ごねかつサンド

お肉をメンチ状にしてまとめたサンド・・・かな?
それが「手ごね」の由縁かもしれません。

数量限定だそうです。

「肉を喰らう」的な感覚であれば前者ですが、
こちらはジューシーでホロッと・・・。

更に柔らかく、ひと味違う食感を楽しめます。

DSC05073.jpg

カウンターには焼き菓子の販売もあり、
食後のデザートまでバッチリです。

お店のHPを覗いてみれば、
ラインナップには「エビフライサンド」も。

販売休止中となっていますが気になる存在です。

次回お出掛けの際はコレと未食の「ヒレかつ」で決定、
もちろん焼き菓子も忘れずに。

「ふと食べたくなるあの味があります」

そんなお店のキャッチコピー・・・
その味の斜め上をいくおいしいのがココにありました。

DSC05079.jpg

かつサンド工房 PANTON
群馬県高崎市中尾町699
027-370-1230
営業時間 10:00~売り切れ次第終了
定休日 水曜・第3木曜日定休

関連記事

 高崎 おいしいもの

0 Comments

Add your comment