母親の蒸かすお赤飯。

スポンサーリンク


TKN_8486.jpg

先日迎えた我が家の上棟のお祝いとしてお赤飯を・・・
はるばる安中市よりわたくしの両親が持ってきてくれました。

何かと祝い事があると蒸かしてくれる母親のそれ。

大きめの甘い豆が苦手であまり好きではなかった幼少期・・・。
時と共に味覚が変わり、今は大好きだったりします。

今回は栗も入り彩り鮮やかに。

さりげない両親の気遣いと久しぶりにいただく母親の味。
感謝の気持ちでいっぱいです。

いつまでも優しく見守ってくれる両親へ・・・本当にありがとうございます。
関連記事

スポンサーリンク


 家族

2 Comments

ときな。  

とまとさん>

「安中は甘い」というのは定かではありませんが・・・
我が家はおばあちゃんの代からずっと豆は大きく甘いんです(^-^)

わたくしの場合逆に市販で販売しているお赤飯の、
あまり味のない小豆に驚きを覚えたくらいです。笑

地域により、また家庭によりちょっとずつ違うお赤飯・・・
その家庭にしか出せないお味って素敵ですよね♪

今回の栗入り、とてもおいしかったです。

料理上手(妄想)なとまとさんならきっとおいしいお赤飯、
つくれると思いますよ(*^^)v

2012/12/19 (Wed) 04:46 | EDIT | REPLY |   

とまと  

美味しそうな、お赤飯。
安中はお豆は甘くするのですか?
埼玉出身の私、社会人になり地方によっては甘いお豆を入れたりするのを知りました。
・・・美味しそう♪栗入り、最高!!
私もこんなの作れるお母さんになりたいなぁ。

2012/12/18 (Tue) 12:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment