政次郎のパンのレーズンカマンベール。

スポンサーリンク


TKN_2665.jpg

春の大型連休であるゴールデンウィーク。
最長で10日間、早い方は既に連休に突入をしたようで・・・。

自身の連休まではあと少しながら、
その気分を味わおうと前橋市までフラッとドライブ。

前橋に入るとあるパン屋さんの前でスピードを落とします。
空いていることを確認・・・サッと車を駐車場へ。

政次郎のパンさんへ久しぶりのお出掛けです。

スポンサーリンク


TKN_2669.jpg

前橋市と言うよりは群馬県で人気のパン屋さん。

こちら方面へお出掛けの際によく通る道沿いにあり、
お店の前を通るといつも賑わいを見せます。

空いている時にお邪魔しようと思いつつもなかなか空いている時がなく、
本当に久しぶりのお出掛けとなりました。

TKN_2670.jpg

ドアを開けて店内へ・・・。

こじんまりとしたお店ながらパンの種類は本当に豊富。
拘りを感じられるパンがところ狭しと並びます。

どのパンをいただこうかと・・・選んでいるとひっきりなしに訪れるお客様。
店内はあっと言う間に人で埋め尽くされます。

人混みをかきわけながらチョイスしたパンはこちら。

TKN_2689.jpg

まずはレーズンカマンベール

ベーコンエピのような風合いながら、
練り込まれるのはその名の通りレーズンとカマンベール。

ハード系のパンかなと思うも意外とソフトな印象。

レーズンの甘さをカマンベールの塩味が引き立てます。
アクセントはくるみの食感。

TKN_2675.jpg

お次はパルメジャーノチーズとサラミのシュタンゲル

パルメジャーノチーズとサラミ相性は抜群で、
しっかりと焼かれたパン生地の食感は楽しく・・・。

ワインのお供にもぴったりな一品です。

TKN_2701.jpg

そしてフランスの郷土料理であるキッシュ

具材は角切りベーコンにキャベツとジャガイモ。

それを優しく包み込む卵とクリームはふんわりと・・・
そして外側の生地はサクサクと。

パン屋さんがつくる少し変わった食感のキッシュ。
これ・・・オススメです。

TKN_2693.jpg

甘いパンも忘れません、
最後の登場はフロームカナダ

フランスパンのフレンチトーストです。

変わったネーミングながらいただいて納得。
メイプルシロップがパンにたっぷりと浸み込みます。

ブラックコーヒーと共にスイーツ感覚で・・・。

久しぶりにいただくパンはおいしく、
人気の理由が頷けます。

まだまだ気になるパンが目白押し・・・
また空いている時にひょっこっとお邪魔してみましょ。

ご馳走さまでした。

TKN_2667.jpg

政次郎のパン
群馬県前橋市六供町1221-2
027-265-6062
営業時間 7:30~18:30
定休日 月曜 第三火曜
関連記事

 前橋 パン

0 Comments

Add your comment