石臼挽パン工房 ピエールのヴィエノワ。

スポンサーリンク


TKN_2819.jpg

自身の連休初日となる5月1日、高崎市内をフラッとドライブ。
ドライブをしながらも考えるのはどこのパン屋さんへお出掛けしようか・・・と。

車を走らせ環状線入ります。
場所は小鳥町付近へと。

ここいらで最近ご無沙汰のパン屋さんを思い出します。

高崎市は下小鳥町に佇む石臼挽パン工房 ピエールさんへ・・・
久しぶりにお邪魔してみました。

スポンサーリンク


TKN_2825.jpg

環状線から浜川運動公園方面へと・・・
その道沿いにあるオシャレな外観のパン屋さん。

TKN_2826.jpg

石臼挽きと謳う通り、店内では石臼がゆるり動いています。

駐車場はお店の前。
そこに車を停めて店内へとお邪魔します。

拘りのありそうなものから華やかなパンまで。
並ぶパンにはセンスを感じます。

そんな中、今回購入したパンはこんな感じで・・・。

TKN_2901.jpg

まずは白いちぢくのヴィエノワ

もっちりと、少しリッチな味わいのパン。
練り込まれる白いちぢくの酸味がいい仕事をしています。

ヴィエノワとは「ウィーンの」という意味だそうです。

TKN_2905.jpg

お次はキャラメルチップとクルミのパン

小ぶりながらもぷっくりと・・・。
ふわりと感じるキャラメルチップの風味。

パンのハードな食感とクルミがなんともいい塩梅。

TKN_2936.jpg

最後はミルクデニッシュブレット

しっかりと焼かれた感のあるクラスト。
リッチな風味のデニッシュ生地はトーストし直すとサックサクに。

本当に久しぶりのお出掛けとなりましたが、
変わらずクオリティの高いパンがゴロッと並びます。

風味豊かなパンの味わいは石臼挽きによるもの・・・なのかな。

次回はどのパンをいただいてみましょ。
なんてことを考えながら、田能久さん方面へ車を走らせるのでした。

ご馳走さまでした。

TKN_2820.jpg

石臼挽パン工房 ピエール
群馬県高崎市下小鳥町61-6
027-362-7238
営業時間 8:30~19:00
定休日 日曜日・祝日
関連記事

 高崎 パン

0 Comments

Add your comment