彼の原点となる山へ。 -神成山ハイク

スポンサーリンク


TKN_0639_201403310904345c6.jpg

休日は一家総出でのお出掛けが多い我が家。
しかしながらこの日は長男とお父ちゃんの男二人旅。

少し早めに起床して、同行したがる弟妹に嘘ついて・・・笑
向かった先は富岡市の神成山

4月から2年生になる長男。
その彼の人生初となる山歩きに挑みます。

背中にはおやつや水筒などを詰め込んだリュック。
心に詰め込んでもらうのは春休みの楽しい思い出です。

スポンサーリンク


TKN_0645.jpg

つい先日、この日の予習として神成山を訪れたお父ちゃん。

その時の様子はこちらから・・・
神成山九連峰ハイク。 -前編  -後編

しっかり予習し、いよいよ本番当日。
先日と同じ工程で我が子とゆるりハイキングコースを歩きます。

TKN_0644.jpg

朝は少し肌寒くもお天気は快晴。
徐々に上がる気温と共に歩む歩幅も大きく。

TKN_0664.jpg

こどもの足だと大人の倍くらいは歩く感じですかね。

しかしながら疲れはあまり見せず、
アップダウンの激しい九連峰を制覇して行きます。

TKN_0713_20140331090531f1f.jpg

どちらかと言うとお父ちゃんの方が置いてかれ気味。

TKN_0682.jpg

TKN_0685.jpg

途中・・・はやり気になるこの標本。
長男もまじまじと観察します。

「なんでこんなところにあるの?」
って質問されても・・・なんでだろうねぇ。苦笑

TKN_0657.jpg

TKN_0687.jpg

山の上から下を覗けば小さく見える家や車。
オモチャみたいと表現しておりました。

TKN_0710.jpg

二週間前はまだ小さかったおきな草も成長し、
少しずつ数も増え・・・。

見頃まではあとちょっとかな?

TKN_0717.jpg

足元に気をつけながら景色を眺め・・・
ゆるりあるくも思いの外サクサクと、

あっと言う間に連峰のラストピーク、吾妻山に到着です。

疲れたとは言いつつも意外と体力はあるようで、
文句のひとつも言わないのは立派。

TKN_0727.jpg

山頂で景色を眺めながらおやつを食べて小休憩。
彼の目にはどう映っているのでしょうか。

TKN_0735.jpg

ピースサインで記念撮影。
程なく下山の開始です。

TKN_0739.jpg

TKN_0744.jpg

先日のお出掛けの時も思ったのですが、
下りのココが一番の難所。

そろりそろり・・・気を付けながら下ります。
若干の尻もちはご愛嬌。

TKN_0749.jpg

そして怪我もなく無事下山。
神様に報告です。

TKN_0751.jpg

その後は「大サボテンの家」を見学したり・・・

TKN_0760.jpg

南蛇井駅近くの「おきなわ家」でお土産を買ったり。
山歩き以外のことも楽しみます。

TKN_0772.jpg

TKN_0778.jpg

スタート地点までは先日同様、上信電鉄で。

車での移動がメインである群馬県・・・
あまり電車に乗る機会がない為、これには大喜び。

TKN_0781.jpg

南蛇井駅から神農原駅の一区間をゆるり揺られ。

TKN_0784.jpg

程なく歩いてゴールです。

人生最初の山歩き。
彼にとっては言わば原点となる山です。

どんなことを考え、学んだかはわかりませんが・・・
きっといい思い出になったことと思います。

その笑顔にはまだまだ余裕あり。

次回はもう少し高い山へ・・・
挑戦させてみようと目論んでいます。

TKN_0756.jpg

関連記事

 富岡 お出掛け 景色 家族

0 Comments

Add your comment