でいたらぼっちのみそぱん。

スポンサーリンク

TKN_4503_20141023075359db0.jpg

切り込みを入れたパンに甘みを加えた味噌をぬる
上州・群馬の人気もの「みそパン」。

それは白生地のソフトなパンがベース・・・と、
勝手に思い込んでいるわたくしです。

その思い込みを払拭させられたのが、
高崎市は柴崎町のベーカリー・でいたらぼっちさん。

そこのみそぱんはハード生地でこしらえています。

らしからぬ容姿の切り込み部をめくってみれば、
甘しょっぱい濃厚な味噌ダレが・・・。

口に含めばジュワッと・・・
どこか懐かしい味わいが広がります。

リーンなパンと濃厚な味噌が噛む程に合わさり、
互いの利点を高めていくかのよう。

稀に見る「噛み心地のいい」みそパン。

お店にお出掛けの際にコレをめっければ、
いい頻度で手にしてしまう癖になる逸品。

上州人なら・・・きっとわかってもらえるはずです。

--------------------------

でいたらぼっち
群馬県高崎市柴崎町622-3
027-353-2653
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日

前回のお出掛けはこちらから・・・
「でいたらぼっちのレトロバケット。」
関連記事

スポンサーリンク


 高崎 パン

0 Comments

Add your comment