洋食屋 田能久のハンバーグステーキ。

スポンサーリンク


TKN_4728.jpg

盛り付けはシンプルながらも美しく・・・
シンプル故にその「存在感」は一入際立ちます。

滴り落ちる肉汁が視覚に訴え食欲を誘い、
我慢出来ずに一口含めばふんわりと柔らかく。

お肉の旨味さることながらポイントはデミグラスソース。

よく煮込まれたであろうそのソースの味わいは奥深く、
更には素材の旨味を存分に引き立てています。

その場にわたくしひとりなら、
きっとキレイに舐め尽くしていることと・・・。笑

誰もが認める洋食屋 田能久さんの逸品、
王道のハンバーグステーキに自身も深く頷きます。

スポンサーリンク


TKN_4711.jpg

高崎市は八千代町にお店を構える田能久さん。

「洋食屋さんへ・・・」ともなれば、
真っ先に候補にあがる高崎の名店です。

その味を求め多くのファンが集うお店であり、
自身もそのひとりなのですが・・・

ここ最近なかなか都合がつかず、
久しぶりのお出掛けとなってしまいました。

TKN_4713.jpg

お邪魔したのは「群馬県民の日」のランチタイム。

群馬県民の特別な日に群馬の特別なランチを・・・と、
ちょいとリッチでお得な「ランチコース」でお願いします。

コースは「前菜・デザート・コーヒー」がセットで。

TKN_4718.jpg

この日の前菜はポテトと白菜のポタージュ

からっ風で冷えた身体を優しく包み込んでくれる、
温かなスープからスタートです。

TKN_4724_20141030091519b0a.jpg

メインは既出のハンバーグの他にもういっこ、
「週替わりのパスタ」をお願いしました。

この週はトマト風味のミートソース

トマトが強く主張をするも味わいはとても優しく・・・
他店とは一味も二味も違うこのソース。

その風味はまさに「田能久さんならでは」。

TKN_4736.jpg

メインでお腹も心も満足してしまったのですが、
ココからベツバラが始まりマス。

オーダーは梨のシャーベット
この季節においてこのデザートは欠かせません。

梨の瑞々しさをギュッと濃縮したかのようなシャーベット。
ふりかかる胡椒が味わいに良いアクセントを。

TKN_4742.jpg

もういっこはブルーベリーパンプディング

上品な甘さのパンプディン、
ブルーベリーの酸味が心地良く重なります。

小ぶりながらも満足度は非常に高く。

コーヒーでホッと一息つきつつ、
お料理の余韻をゆっくりと楽しみます。

田能久さんでのお食事後、
必ず「ほっこりとした気持ち」になる不思議・・・(自身だけ?)

どうぞ皆さんご体感下さい。

TKN_4745.jpg

洋食屋 田能久
群馬県高崎市八千代町4-13-6
027-327-2905
営業時間 ランチタイム 11:30-14:00/ディナータイム 18:00-20:00(要予約)
定休日 日曜日・祭日

前回のお出掛けはこちらから・・・
「洋食屋 田能久でランチ。」
関連記事

 高崎 おいしいもの

2 Comments

ときな。  

tanokyuさん>

こちらこそいつもおいしいお料理と・・・
ゆったりとした時間を提供して頂きありがとうございます(*^^)

コメントも頂き嬉しい限りです♪

こども達を連れていくと賑やかになり過ぎそうなので、
少し遠慮をしていますが・・・笑

そのうちみんなでお出掛けしたいと思います(^_^)

2014/11/04 (Tue) 06:13 | EDIT | REPLY |   

tanokyu  

先日はご来店ありがとうございました。
いつもながら綺麗な写真と丁寧な文章でご紹介していただき感謝します。
次回にはご家族皆さんでおいでください。
お待ちしております。

2014/11/01 (Sat) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment