おぎのやの峠の釜めし。

スポンサーリンク


釜めし

群馬県で駅弁と言えば・・・峠の釜めし
安中市松井田町のおぎのやさんが全国に誇るのお弁当。

益子焼の釜に入った薄い醤油味の出汁による炊き込みご飯。
具材には鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏。
付属のプラスチック容器には香の物・・・。

父親の実家が松井田と言うこともあり幼少期から慣れ親しんだお弁当です。

今となっては安中市松井田ですが・・・当時は碓氷郡松井田町。
そして、今となっては横川駅終点の信越線もその当時は軽井沢まで繋がっていました。

時代は流れ、周辺の環境は変わろうとも釜めしの味は変わらず・・・
久々にいただきましたが、ぶれることのないどこか懐かしい素朴な味わい。

幼少期は苦手な具材が多く、買ってきてもらってもあまり好きこのんで食べなかったのを覚えていますが、
今となっては好物ばかりの最高のお弁当。
ようやく峠の釜めしの人気を理解できた・・・そんな気がする一昨日の晩御飯でしたとさ。
関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Add your comment