山車に乗り込み太鼓を叩き。 -藤岡まつり2015

スポンサーリンク

DSC00451.jpg

7月18日(土)からこども達は夏休みに入り、
その翌日には関東甲信地方の梅雨明けが発表され・・・

いよいよ季節は本格的な「夏」となり。

ニッポンの夏と言えば大方・・・
真っ先に連想されるのが「お祭り」だと思います。

全国津々浦々この時期になればたくさんのお祭りが有り。
それはおらが街でも同様に。

18日(土)・19日(日)に藤岡まつりが開催されました。

人混みを嫌う自身においてお祭りは苦手分野に入ります・・・
が、今年は強制参加を余儀なくされ。

小学3年生の長男が手広く祭り内の行事に参加とあれば、
お父ちゃんも一緒に駆り出される訳で・・・。

18日(土)は子供神輿でわっしょいわっしょい、
19日(日)は山車に乗りお囃子の太鼓をトントトン。

1日目は雨の中、2日目はギラギラの太陽の下・・・

半被着てこどもと一緒に練り歩き、
どっぷりと住まう市内のお祭りを堪能してきました。

スポンサーリンク


DSC00412.jpg

DSC00376.jpg

DSC00366.jpg

DSC00437.jpg

- 子供神輿(18日・土曜日) -

梅雨明け前日・・・更には台風の影響もあり、
お天気は残念ながら雨模様。

それでも負けじと神輿は市内中心部を練り歩き。

大きな声で「わっしょいわっしょい」。
その熱気に雨上がり、祭りは更に盛り上がり。

DSC00509.jpg

DSC00460.jpg

DSC00513.jpg

DSC00545.jpg

- 山車とお囃子(19日・日曜日) -

梅雨明け初日、気温は一気に急上昇。
ギラつく太陽に止まらない汗。

山車を引き・・・山車に乗り込み太鼓を叩き、
青空に広がるリズム賑やかに。

DSC00450.jpg

この日のために1ヵ月前からほぼ毎日、
練習してきたお囃子の太鼓。

その成果は十二分に発揮され・・・
観ている自身の心をも熱くする演奏でした。

2日間に渡りお祭りをコレでもかと楽しめば、
「お祭り男」がココにひとり出来上がり。

来年も無論・・・
参加するんでしょうね。苦笑

関連記事

 藤岡 まつり

0 Comments

Add your comment