居場所を求め。 -初めてのDIY

スポンサーリンク


DSC03136.jpg

リビングの憩いのソファをこども達に占拠され、
居場所がなくなるお父ちゃん・・・。苦笑

24時間を戦い抜いた企業戦士において
帰宅後、ゴロッと寛げる場所は非常に大切です。

居場所の確保できないリビングに見切りをつけ、
ダイニングに寛ぎを求めます。

そこには無論、テーブルとチェアー。

そのチェアーをどうにかして・・・と検索詮索致します。

代替にソファやらベッドフレームなど、
考えたのですが既成品はやはりお高めで。

それならばつくってしまおうと・・・
DIY初心者がこともあろうに良からぬことを始めます。

全くの素人につき知識もなければ経験もなく、
調べに調べ構想し図面なんぞを作成し。

工具を揃え、材料を買い。
自身の居場所を築いていきます。

家事・育児・仕事・運動の合間をぬって、
仕上がったのがこの1.5畳程の畳スペース。

なお、我が家の大蔵省から予算がおりず・・・
工具・材料は全て実費デス。笑

スポンサーリンク


IMG_1659.jpg

材料は主に「2×4材」を用います。

規格化された木材で、
加工がしやすく比較的安価。

ホームセンターで容易に入手できます。

購入したお店で寸法通りにカット(有料)、
ボンドやビスを使って図面通りに組み付けます。

言葉にすれば簡単ではありますが、
色々と困難あり・・・ちょっとした怪我あり。苦笑

途中投げ出したくなったのは内緒です。笑

それでもね、「自分の居場所」のために・・・。

DSC03137.jpg

概ね構想通りに完成です。
素人につき細かな部分は見て見ないふり。

欲を言えばキリがありませんが、
ズブの素人がココまでつくれれば・・・

とりあえずは満足と言うことで。

完成から1ヵ月が経ち、
毎日のように食後は畳上でゴロゴロと。

なお、居心地の良さに・・・
深酒の際はココで数回寝落ちをば。

自身の寝床にもなっています。笑

関連記事

0 Comments

Add your comment